1月
20

お金がなくても債務整理を法律家に相談できます

お金がなくて借金して困っているのに、法律家に相談するなんて、
なんてナンセンスなんだろうと思いませんか?法律家に相談すると、高いお金がかかりそうじゃないですか。
高いお金がかかるから、法律家は高給取りなんでしょうから……

でも、違ったんです。
今すぐお金がなくても、借金返済や債務整理の問題を、
弁護士や司法書士などの法律家に相談することはできるんですよ。

私もたまたま見たインターネット上の記事で知ったのですが、
初回相談料や手付金が無料の法律事務所などがあるそうです。
これなら私も法律家に相談できる!と目から鱗の発見でした。

どういうことかというと、例えばですが、成功報酬型の法律事務所・法律家を選べば、
戻ってきた過払い金のお金の中から法律家に費用を支払うことができます。
これなら、相談する価値がありますし、お財布の負担になりませんね。

また、懐事情が不安なことは初回(特に無料の場合)に話しておき、
いくらくらい戻ってきそうで、いくらくらい法律家に支払うのかまで聞いておくと、
その後も続けて相談するかどうか決められますし、
相談するにしても最後の支払いを心配しながら過ごさなくて良いので、良いですよ。

インターネットで検索すれば、気軽にメール相談できるような法律家もたくさん出てきます。
一人で悩んでいても解決しないので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

1月
20

債務整理を法律家に相談することにしました

今度、自分の借金について法律家の無料相談に行くことにしました。
初めての経験なのでとても緊張しましたが……

まず相談に行くまでに、自分の借金の状況をきちんと人に説明できるように紙に書き出したのですが、
それがまず面倒でした……。
まあ、これをきちんとわかっているようなら、そうそう借金が増えることもなかったのかもしれませんが。

法律家のところに行って、説明がちんぷんかんぷんでもこまりますので、もう一度借金の債務整理について、わかる範囲で復習しておきたいと思います。

債務整理の種類には、自己破産と任意整理と民事再生があります。
また、これとは別に、払いすぎた利息を返してもらう過払い金返還請求があります。

自己破産とは、借金をゼロにすることができます。
家や車などの財産は手放すことになりますが、ゼロからスタートを切り直すことができます。

任意整理とは、今後の金利がなくなり、借金の総額を減らすことができる手続きです。
家や車は手放さずにすみます。

民事再生とは、借金契約時にさかのぼって、金利を法定上限まで引き下げて、利息を計算し直します。
すると、借金の総額(借りた額+利息)を減らすことができます。
民事再生は、その後3年くらいで減額した分の借金を返せる見込みのある人向きらしいです。

さて、私はどういう方法を勧められるのか……ドキドキしますが、今より悪くなることはないでしょうから、期待です。

1月
20

借金返済の知識を得るならこのサイト

借金について情報を得たい方、「借金返済まとめブログ.com」というサイトがありますよ。
URLは、http://xn--o9j0bk2q1g8ez24ug99b1t7cofe.com/です。

どのようなサイトかというと、2ちゃんねるなどの借金関連のログをまとめた情報と、
それから、債務整理、特定調停、個人再生、任意整理、自己破産、過払い金については
きちんとした情報提供のページもあります。

私はこのサイトで特定調停については初めて知りました。
それぞれのメリットやデメリット、違いなどもしっかり説明されているので役に立ちますよ。
特に、特定調停はなぜ私が知らなかったかというと、
弁護士や司法書士などといった法律家に依頼することなくできる手続きだからです。
債務整理についての情報は大体、法律家のホームページから得ることが多いので、
法律家を経由しない借金返済方法についてはあまり知る機会がないんですよね。

早く返したいけど、法律家に相談したり、自己破産したりする勇気は無いので
まだまだなんとか自転車操業で頑張ってやりくりしながら返済している私ですが、
他人様がどうやっているのか気になりますし、自分が知らない良い返済アイディなどがあればラッキーだと思って、時々上記サイトはチェックしています。

借金にお悩みの皆さん、良い情報を参考にしながら、早くスッキリ完済したいですね。

1月
20

借金債務整理を相談するなら

借金の返済や債務整理について相談するなら、その分野を得意とする法律家に相談するのが良いでしょう。
法律家は、なにも弁護士でなくても構いません。司法書士なども借金関係の法律手続きを行ってくれます。
(ただし、司法書士が取り扱うことができるのは、借金のトータル金額が140万円以下の場合だけのようですので注意して下さい。2003年の法改正で司法書士に認められたのは、140万円以下の借金についての交渉権と簡易裁判所の訴訟代理権のみだからです。)

ですが、弁護士でも司法書士でも、得意分野というのがあります。
企業法務が得意な法律家や交通事故の問題について得意な法律家、それから、借金の返済や債務整理について得意な法律家、といった風にです。
得意分野の問題については、解決実績や知っている事例も多いので、
あなたが新たな相談を持ちかけても、あなたのケースについてはどのようにすれば良いのか、
一番良い方法を考えてくれますよ。

借金の返済や債務整理を得意分野とする法律家は、インターネットで検索すればたくさん出てきます。
また、法律家の能力とは別に、相性というのもありますから、
まずは電話をしてみたり、無料相談の枠を利用したりして、相談したい法律家を選んでみてはいかがでしょうか。